wimax2 最安

WiMAX 2+端末無料!料金最安!サポート充実!そんなプロバイダがついに…

WiMAX 2+端末無料!料金最安!サポート充実!そんなプロバイダがついに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最安のWiMAX 2+サービスが気になるものの・・・

WiMAX 2+用の端末代が無料で、月額料金も最安で、しかも、サポートも充実
そんなあなたのワガママに全てお応えするプロバイダについて、ご紹介したいと思います。

安さだけじゃなくて、安心も欲しい!

ただ安い代わりに他に問題のあるプロバイダではなく、サポートもしっかりしているプロバイダをご紹介したいと思いますので、是非、参考になさって下さい。

安さだけを求めていると・・・

契約するインターネットサービスのプロバイダを選ぶ際、考える事と言えば、大体こう言ったものではありませんか?

  • とにかく、月額料金が最安値のプロバイダと契約を行いたい!
  • 業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダと契約を行いたい。
  • 余計なオプションサービスの付いて来ないプロバイダと契約を行いたい。

インターネットが安いプロバイダはどこ?

私もそうでした。
とにかく安さだけを求めて、契約先となるプロバイダ選びをしました。
当時はADSLと言うインターネットサービスのプロバイダ選びでこう言う選び方をしたのですが、その結果・・・見事にプロバイダ選びに失敗しました。

高額な現金キャッシュバック額に釣られて白い犬がトレードマークのあの会社と契約を行った訳ですが、契約時に勝手に有料オプションを付けられるわ、いつの間にかキャッシュバックの申し込み有効期限が切れていて、結局はキャッシュバックを1円も貰えず仕舞いになるわで・・・。

キャッシュバックが貰えず・・・

結果的には、安かろう悪かろう・・・と言うよりむしろ、キャッシュバックを貰えなかったので、高かろう悪かろうで終わってしまった訳です。

サポート面がしっかりしている中で、業界最安値のWiMAX 2+のプロバイダは?

そんな経験を経て、私は安さだけでプロバイダ選びをするのを止めました。
今契約しているWiMAX 2+サービスに関しては、きちんとサポート面なども考慮して選択したので、不満はありません。

きちんとサポート面も考えよう!

さて、具体的な話に入ります。
サポート面がしっかりしている中で、業界最安値のWiMAX 2+サービスのプロバイダとしてはGMOとくとくBB WiMAX 2+がお勧めです。

と言うより、サポートうんぬんを考えなくても、GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最安値になります。
と言うのも、業界最高額の現金キャッシュバックを行っているプロバイダですから、結果的に一番安くWiMAXサービスを利用する事が出来るのです。

業界最高額の現金キャッシュバック

具体的なキャッシュバック額ですが、契約の際に選択するWiMAX端末の機種によって変わって来ます。
ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら、WiMAX 2+用端末が無料で貰えます。
しかも、GMOとくとくBB WiMAX 2+はWiMAX 2+用端末がクレードルセットで無料になる、数少ないプロバイダの一つとなっています。

下り最大通信速度220Mbps出るキャリアアグリゲーションを搭載し、電池残量が4割を切るとキャリアアグリゲーションを自動的に停止してバッテリーを温存するノーマル設定を搭載している点が特徴のSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)
また、人口カバー率99%のau 4G LTE通信に対応しているのも特徴の一つです。

Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)を選択した場合、適用となるキャッシュバック額は33,000円となります。
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)のクレードルセットを選択した場合、適用となるキャッシュバック額は32,000円となります。

そんなSpeed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)の後継機として登場したSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)は、上記機能に加えて、新たに新機能が搭載されました。
その中でも代表的なのが、WiMAX 2+とau 4G LTEの帯域を束ねる事によって下り最大通信速度370Mbps出す事が可能な3波キャリアアグリゲーションです。

Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選択した場合、適用となるキャッシュバック額は30,000円となります。
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)のクレードルセットを選択した場合、適用となるキャッシュバック額は27,000円となります。

下り最大通信速度220Mbps出る4×4MIMOを搭載し、電池残量が少なくなると4×4MIMOから自動的に2×2MIMOに切り替えてバッテリーを温存するバランスモードを搭載している点が特徴のSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
また、省エネ状態で通信を行えるBluetoothテザリングに対応しているのも特徴の一つです。

Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)を選択した場合、適用となるキャッシュバック額は30,000円となります。
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)のクレードルセットを選択した場合、適用となるキャッシュバック額は27,000円となります。

可動式の高利得アンテナを搭載し、Wi-Fiで16台、LANケーブルで2台の機器を同時通信する事が可能なURoad-Home2+。
URoad-Home2+はWiMAX通信にも対応し、速度制限なしの状態でたっぷりとインターネットを行なう事が出来ます。

URoad-Home2+

そんなURoad-Home2+を選択した場合、適用となるキャッシュバック額は24,500円となります。

そもそも、キャッシュバックキャンペーンだと、実際にきちんと貰う事が出来るのか疑問に思われる方もいるでしょう。
前述した通り私も失敗した経験があるので、その気持ちは分かります。

キャッシュバック、本当に貰えるの?

ですが、その心配は無用です。
きちんと手順を踏めば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは貰えます。
私もきちんと受取りましたし、その点は保証します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受取る条件の一つとして、下記キャンペーンサイトからの申し込みが必要となっていますので、その点にお気を付け下さい。

>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン申し込みはこちらから

大丈夫と言っても、やっぱり不安になる方もいるでしょう。
ですので、GMOとくとくBB WiMAX 2+でキャッシュバックを受取る流れについて、簡単に確認して行きましょう。

  1. GMOとくとくBB WiMAX 2+の指定されたキャンペーンサイトにて、WiMAXサービスの申し込みを行なう。
  2. GMOとくとくBBへの会員登録時に、基本メールアドレスを作成する。
  3. WiMAX端末受取り月を含む11ヵ月後、基本メールアドレス宛てにGMOとくとくBBからのお知らせと言うタイトルのメールが送信される。
  4. メール送信日から1ヵ月間の有効期間内に、メール内に書かれたURLへアクセスする。
  5. アクセス先のフォームに、キャッシュバックの振り込み先となる銀行口座情報を入力する。
  6. 情報入力の翌月最終営業日、登録した銀行口座へキャッシュバックが振り込まれる。

現金キャッシュバックをゲット!

ご覧頂ければ一目瞭然ですが、特に難しい事はありません。
行なう作業は至ってシンプルで、キャッシュバックの案内メールの有効期間さえ気を付けていれば大丈夫です。
光回線の現金キャッシュバックみたいに、書類を郵送したり、FAXしたりする必要はありません。

さて、GMOとくとくBB WiMAX 2+のサポートがしっかりしていると言う部分に関する根拠ですが、それは、カスタマーサポートの受付時間にも現れています。

GMOとくとくBB WiMAX 2+のカスタマーサポートはしっかりしている

GMOとくとくBB WiMAX 2+の場合、年中無休の10時から19時まで電話対応しています。
この受付時間の長さは、業界で二番目となっています。

プロバイダによっては、平日のみ受付けだったり、11時から18時までしか電話受付け対応を行っていない所もあります。
そもそも、電話受付け対応を行っていないプロバイダもある位です。

契約したプロバイダが電話対応を行っていない

プロバイダにお問い合わせを行なうケースと言うのは、インターネットに何かしらのトラブルが起きている状況下にあります。
そんな中で、直ぐに電話応対をして貰う事が出来ないと言うのは、ストレスが非常に大きいです。
そう考えると、年中無休で電話応対を受け付けているGMOとくとくBB WiMAX 2+の安心感は非常に大きいと言えるでしょう。

WiMAXサービスを導入する事で・・・

ご紹介した通り、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの申し込みを行なう事で、下記メリットがあります。

  • 自宅以外でもインターネットを行なう事が出来る。
  • 速度制限を気にし過ぎる事なく、たっぷりとインターネットが楽しめる。
  • 下り最大通信速度370Mbpsの高速通信で、ストレスのないインターネット生活が出来る。
  • 業界最高額の現金キャッシュバックが貰えるので、結果的に業界最安値でWiMAX 2+サービスを利用出来る。
  • 22,750円するWiMAX端末のクレードルセットが、無料で貰える。
  • 年中無休の10時から19時まで、電話サポートを利用する事が出来る。

利便性の高いWiMAX 2+サービスをお得に利用

つまり、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、利便性の高いインターネットサービスを、どこよりも安く安心して利用する事が出来ます。

WiMAXサービスは無線を使ったインターネットサービスですから、好きな場所でインターネットに接続出来ます。
WiMAX端末を外に持ち出し、友人とインターネットを楽しむ事も可能です。
WiMAX 2+サービスはギガ放題プランであれば月間のデータ利用量による速度制限がありませんから、7G制限で困っている友人の手助けをしてあげると言うのも良いでしょう。+

WiMAXなら月間のデータ利用量による速度制限がない

7G制限に困っている友人を横目に、自分はストレスフリーでインターネットを行なう。
その差は、単にWiMAXと言う便利なインターネットサービスを知っているかどうかだけ。
たったそれだけで、これだけ便利なインターネットライフを送る事が出来てしまう訳です。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の魅力は他にも!

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの契約を行なうと、他にも魅力的なキャンペーン特典が色々と付いて来ます。

  • 業界最高額の現金キャッシュバック。
  • WiMAX端末のクレードルセットが無料で貰える。
  • WiMAX端末の送料も無料に。
  • 毎月貯まるGMOとくとくポイントを月額料金の支払いに使用出来る。
  • 端末受取月の月額料金が無料に。
  • ギガ放題プランを2ヵ月間、通常プランの月額料金で利用出来る。
  • auのスマートフォンやケータイの月額料金が安くなるauスマートバリューmine対応
  • 安心サポートを最大2ヵ月間無料で利用出来る。
  • 安心サポートワイドを初月無料、かつ、2ヵ月目の月額料金を200円で利用出来る。
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションを最大2ヵ月無料で利用出来る。
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの中でも追加料金の必要なオプションエリアに関して、オプションエリアチケットの購入代金を丸々GMOポイントで還元して貰う事が出来る。(※実質無料になる。)
  • 契約から20日以内なら、キャンセルが可能

業界最高額の現金キャッシュバックだけでも非常に魅力的なのですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+であれば、これだけ数多くのキャンペーン特典が付いて来ます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+なら豪華なキャンペーン特典付き

中でも注目すべきは、20日以内のキャンセル保証制度でしょう。
この保証制度はGMOとくとくBB WiMAX 2+オリジナルのもので、他のプロバイダにはない制度です。

この保証制度が利用出来る前提条件なのですが、ピンポイントエリア判定の結果が○の方が対象となります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約後に思ったほどのインターネット環境が得られなかった場合、契約から20日以内であれば、キャンセル手続きの際の契約解除料が掛かりません。
ちなみに、この制度を利用しない場合の契約解除料は以下の通りとなります。

端末受取月~契約24ヵ月目
契約解除料は24,800円
契約25ヵ月目以降
契約解除料は9,500円

契約解除料が掛かる

WiMAX 2+サービスは無線を使用するインターネットサービスですから、実際に自宅で使用してみるまでは安心感が持てません。
そう言う方の心理的負担を軽くするのにも、この保証制度が役立ちます。

そう言う点でも、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら安心感があります。
保証制度のないプロバイダで不安感を抱えたまま契約を行なうより、安心感あるGMOとくとくBB WiMAX 2+をお勧めします。

↓安心感あるGMOとくとくBB WiMAX 2+はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

ラクーポンとどっちがお得?

業界最安値のWiMAXサービスのプロバイダとしては、他にRacoupon WiMAXと言うプロバイダも有名です。
こちらはキャッシュバックではなく、月額料金が割引きされると言う形を採用しているプロバイダです。

月額料金が業界最安値のラクーポン

キャッシュバックのように面倒な手続きはありませんし、手続き忘れによる貰い損ねのリスクもありません
また、GMOとくとくBB WiMAX 2+では別料金の発生する端末安心サポートが月額料金の中に含まれています
ですから、一見すればGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンよりも魅力的に見えます。

ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+なら契約初月の月額料金が無料になるのに対して、Racoupon WiMAXは契約を行った月から月額料金が掛かってしまいます。
また、WiMAX端末のクレードルは別売り扱いですし、auスマートバリューmineには非対応です。
つまり、金銭的お得感で言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方がお得と言う事になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が金銭的にお得

そう言った金銭的な話だけではなく、ユーザーに対する電話サポートに関しても考慮する必要があります。
Racoupon WiMAXの場合、電話サポートの受付時間は平日の10時から18時までの間しか受け付けていません。
ですから、GMOとくとくBB WiMAX 2+の年中無休で10時から19時まで対応している体制と比べると、不安感の残る形となります。

そう言った多面的な見方をすれば、GMOとくとくBB WiMAX 2+の方が魅力的であるとお分かり頂けるかと思います。

↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みはこち↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOとくとくBB WiMAX 2+

訪問者数
SNSボタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

RSSを購読

RSS Feed RSS - 投稿

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

GMOとくとくBB WiMAX 2+

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。