wimax2 最安

サイトマップ

WiMAX 2+を最安値で提供しているプロバイダは?

お得なプロバイダはどこ?


WiMAX 2+サービスを最安価格で利用する方法についてご紹介します。
安かろう悪かろうではなく、きちんとしたプロバイダをご紹介しますので、参考になさって下さい。



いきなり結論から書きますが、WiMAX 2+サービスを業界最安値で利用する場合、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行なう方が良いです。
GMOとくとくBB WiMAX 2+では色々なキャンペーンを展開していますが、その中でも、キャッシュバックキャンペーンを選択すると良いです。



また、利便性と言う点を考慮した場合でも、やはり、GMOとくとくBB WiMAX 2+が一番良いです。
なぜGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンが良いのかについて、この後解説して行きます。
ですので、お急ぎの方は、そのままGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンサイトへお進み下さい。



>>GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーンサイトはこちら

安さを強みにしているプロバイダは?

GMOとくとくBB WiMAX 2+が安くてお得


WiMAXサービスを提供しているプロバイダは色々ありますが、その中でも安さを強みにしているWiMAXのプロバイダとしては、3社が候補に上がります。
それは、GMOとくとくBB WiMAX 2+Racoupon WiMAX、そして、Broad WiMAXです。



GMOとくとくBB WiMAX 2+は業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを行っていますし、Racoupon WiMAXは業界最安値の月額料金設定となっているWiMAXのプロバイダです。
Broad WiMAXは契約26ヵ月目以降の月額料金設定が業界最安値となっています。



そうなると、最初に気になるのがGMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額とRacoupon WiMAXの割引き額のどちらがお得なのかと言う部分でしょう。
金額で言えば、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック額の方が上です。
その代わり、キャッシュバックを貰う為の手続きが面倒だと言うデメリットはあります。



キャッシュバック手続きが面倒



次に気になるのが、契約期間について。
Broad WiMAXは長く契約を続けるほどお得なWiMAXプロバイダですから、契約期間が短ければメリットはありません。



しかも、25ヵ月ごとに契約先となるプロバイダを乗り換えると言うユーザーと比べれば、Broad WiMAXの26ヵ月目以降のお得感は劣ります。
なぜなら、各プロバイダでは新規顧客獲得の為にキャンペーン特典を準備していますが、Broad WiMAXの契約を26ヵ月以降も続投しても、それに対してキャンペーン特典は付かないからです。
むしろ、おトク割の特典期間が切れ、500円月額料金が高額になる位です。



考えるとお得ではない・・・



と言う事で、GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンを利用する事こそが、最も最安値でWiMAXサービスを利用する事が出来る方法と言う事になります。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はどれだけ安い?

では、実際どれだけGMOとくとくBB WiMAX 2+は金銭的なお得感があるかを見て行きましょう。



まずはキャッシュバックについてですが、25,000〜32,000円まで貰う事が出来ます。
キャッシュバック額は、契約の際に選択するWiMAX端末の機種やクレードルの有無によって変動します。



現金キャッシュバック



また、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの契約を行なうと、WiMAX端末のクレードルセットを無料で貰う事が出来ます。
WiMAX端末は、本体が20,000円、クレードルセットなら22,750円します。
それが無料になりますから、その分安くなるとも言えます。



また、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの契約を行なうと、月額料金の支払いの度にGMOとくとくポイントが100ポイント貰えます。
このポイントは月額料金の支払いに使用する事が出来ますので、その分安くWiMAX 2+サービスを利用する事が出来るとも言えます。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン申込先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

auユーザーであれば、更に最安値に!

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、auスマートバリューmineに対応しています。
これは何かと言うと、auのスマートフォンやケイタイの月額料金が安くなるキャンペーン特典の事です。



GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+の契約を行なうと、WiMAX端末が送料無料で郵送されて来ます。
郵送されて来たWiMAX端末に割り振られている電話番号をauショップにて登録する事で、auで利用中のスマートフォンやケータイの月額料金が安くなるのです。



auスマートバリューmine



実際に割引きされる月額料金ですが、500〜934円となります。
割引き額については、auで契約中の料金プランによって変動します。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャンペーン申込先はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

無料対象のWiMAX端末は?

前述しましたが、GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの申し込みを行なうと、WiMAX端末を無料で貰う事が出来ます。
無料対象となるWiMAX端末は3種類です。



Speed Wi-Fi NEXT W02は、キャリアアグリゲーションと言う技術で下り最大通信速度が220Mbps出る点が特徴のWiMAX端末です。
また、バッテリー残量でキャリアアグリゲーションの使用を自動的に切り変えるノーマル設定にも対応しています。





更に、au 4G LTEに対応していますから、広大な通信エリアをカバーする事が出来るWiMAX端末です。
実際に使用出来る通信エリアに関しては、サービスエリアマップにてご確認下さい。





Speed Wi-Fi NEXT WX02は、4×4MIMOと言う技術で下り最大通信速度が220Mbps出る点が特徴のWiMAX端末です。
また、バッテリー残量でキャリアアグリゲーションの使用を自動的に切り変えるバランスモードにも対応しています。





更に、Bluetoothテザリングに対応していますから、消費電力を抑えた状態での通信を行なう事が出来るWiMAX端末です。



↓GMOとくとくBB WiMAX 2+の詳細情報はこちら↓
GMOとくとくBB WiMAX 2+

安心の20日間保証付き

GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+サービスの契約を行なうメリットは、安いと言うだけではありません。
と言うのも、GMOとくとくBB WiMAX 2+ならオリジナルの20日間保証制度が付いて来るのです。(WiMAX 2+サービスを最安値価格で利用するプロバイダ選びより)



GMOとくとくBB WiMAX 2+でWiMAX 2+の契約を行ったものの、実際にWiMAX通信を行ってみたら、思ったほどの通信速度が出なかった。
思ったほど通信が安定していなかった。
・・・そんなリスクを避ける事の出来る安心の保証制度です。



安心の保証制度



WiMAX 2+サービスの契約は、通常は25ヵ月間契約の自動更新型となります。
中途解約を行なうと、契約解除料と言う名の違約金が請求されてしまいます。



ですが、GMOとくとくBB WiMAX 2+と契約を行って20日以内であれば、この契約解除料が免除になるのです。
リスクを抑えた状態で解約手続きを行なう事が可能となりますから、安心感があります。



安心感が違うGMOとくとくBB WiMAX 2+



ご紹介したGMOとくとくBB WiMAX 2+ですが、キャンペーン特典は下記キャンペーンサイトから申し込みを行っった方限定で付いて来ます。
その点にご注意下さい。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の申し込みはこちら

「WiMAX 2+サービスを最安価格で利用するには?」について

WiMAX 2+サービスを最安価格で利用する方法についてご紹介します。安かろう悪かろうではなく、きちんとしたプロバイダをご紹介しますので、参考になさって下さい。